プチ断食の際は基本的に水以外のものは飲み食いしないのが鉄則

プチ断食の際は基本的に水以外のものは飲み食いしないのが鉄則ですが、どうしてもお腹が減ったというときは酸素ジュースは飲んでも大丈夫です。酸素は最初から人間の体内にあるもので、疲れや年を取ることによって少なくなる傾向があります。酸素が足りなくなると消化や代謝に不具合が生じるため、健康に悪影響を及ぼしてしまうことがあるのです。酵素ドリンクを初めて試す方は原材料と製法をしっかり確認することがポイントです。酵素ドリンクの原材料となる野菜や果物、野草などに農薬等の問題がないか調べましょう。また、製法によっては体に入れても酵素が体内の栄養にならないこともあるので製法もよく確認するようにしてください。酵素飲料はどのタイミングで飲むのがききめが大きくなるのでしょう?酵素飲料を飲用するなら、お腹が空いている時が一番有効です。空腹時に飲むと、吸収効率が上がるため、酵素を効率的に取り入れることができます。一日の中で一回酵素飲料を飲むのなら、朝起きたらすぐに摂取してください。朝飯を酵素飲料に替えるのも痩せる手段として効果的ですね。酵素ドリンクを飲んで運動をすれば、さらにダイエットの効果が高まるとされていますし、健康の増進も期待できます。運動するというと面倒に感じるかもしれませんが、そんなにハードに行わなくてもよいのです。ストレッチやウォーキングなどであっても十分に効果が感じられるはずです。通常より歩く距離を長くしたり、拭き掃除などをするのも効果があるでしょう。酵素は生きるために不可欠なもので、たとえプチ断食中でも酵素ジュースを飲むことで、よりいっそう代謝を促してくれます。小腹がすいた時に酵素ジュースはピッタリですし、何かを食べる代わりに酵素ジュースを飲む「酵素断食」も広く知られています。ダイエットをしながら美肌も手に入れるために、週末のみ酵素ジュースを飲むプチ断食を実践する女性も多いです。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ