ワキ脱毛の耐えられない軽さ

最近になってやっとインターネットが使えるようになった僻地で暮らしていた私は、大学進学とともに東京に出てくるまで、脱毛を専門にしているエステがあるなんて想像もしていませんでした。ワキ毛の手入れの方法としては、もっぱらカミソリで行っていましたが、お肌が刺激に対して強くない私は、常に剃刀の刺激と闘っていました。だからと言ってワキ毛を放置しておくこともできないので、ムダ毛処理でできてしまうちょっとしたキズはもはや諦めていました。小さな負担でムダ毛処理をしてもらえる脱毛サロンは選び放題というバイト先の先輩からの情報を元に、早速フリーペーパーで検索してみました。もし気になるところがあれば実際に私も通ってみたくなったからです。プロの脱毛師にワキ毛の処理をしてもらう事でムダ毛も肌荒れもなくなれば、まさに理想的と言えるでしょう。ワキ毛の自己処理をプロのエステティシャンにしてもらっているだなんて、きっと金持ちの娘に違いないと判断しましたが、残念ながらこの予想も大外れでした。都会には信じられないような値段で通える脱毛サロンもあって、ほとんどの方はそんな脱毛サロンでワキ毛の処理やお肌のケアをしてもらっているそうなんです。私の育った街では脱毛サロンなんて知っている人なんていないと思います。カミソリ負けで赤くブツブツしたワキはとっても見栄えが悪く、誰にも見られたくなかったので、本音では袖なしの服を着たい暑い夏でも、恥を晒すよりはましと言い聞かせ袖で脇を守る事に専念していました。周囲の人たちはそんな悩みがあるような気配もなく、おしゃれを楽しんでいる女の子たちばかりです。彼女たちはワキを隠そうともしていません。そんな同級生の脇を、ちょっとした拍子に目の前で見るチャンスがあったので思わず観察してしまいました。私のトラブルいっぱいの肌とはうってかわって、正直とってもびっくりしました。ムダ毛の痕跡がないのはもちろんですが、お手入れの跡さえも残っておらず、肌荒れしている様子も全然ありません。脇にはムダ毛がなくツルツルで、そのうえ肌触りが良さそうな感じでした。少ないお小遣いの中でやりくりしている女子大生の私にとって心配なのはどうしても金額の事です。値段だけに注目して選ぶのはどうかとも思いますが、どうしてもチェックしておかなければなりません。でも費用をチェックする前に、決断しておかなくてはいけない事があります。それは「どこを脱毛したいか」ということです。料金の比較をするためには、同じ基準が必要だからです。そこでまだ脱毛サロンに行ったことのない私は、ワキ脱毛に焦点を当てて各社の比較をしました。その時参考になったサイトがこちらです。頑張って見つけたそれらのサイトのおかげで、脱毛に関してズブの素人だった私も脱毛サロン選びの情報を得ることができました。脱毛の方法は大きく分けると「レーザー脱毛」と「フラッシュ脱毛」の2種類があるという事。レーザー脱毛は美容皮膚科などの医療機関でしか施術はされておらず、料金は高めということでした。もうひとつのフラッシュ脱毛はクリニックでなくても受けられる脱毛方法で、低価格で受けることができるので新卒OLでもムリなく通えるいわゆる脱毛サロンです。人気の脱毛サロンの中にも「ワキ」などパーツごとの部分脱毛をウリにしている脱毛サロンと、全身脱毛をメインにしている脱毛サロンの2パターンがあることが分かりました。他にもムダ毛処理をしたいと思うパーツをセットにした脱毛コースがそれぞれで用意されていたりと、各社の特徴の比較は予想外に大変です。何か肌に優しい特別なカミソリを使っているのか、それとももともとムダ毛が少ない体質なのかと思っていましたが、本当のところそのどちらでもありませんでした。使っているのは一般的な電気シェーバーとのことだったのですが、ムダ毛処理はプロのエステティシャンにお願いしているというのです。情報収集してみると私の過去の経験を踏まえた常識を超えたほどの数があってどうやって絞り込めばいいのかさえよく分かりません。それぞれの脱毛サロンのホームページを見てもそれぞれの特色がよく分かりません。それでも頑張って脱毛サロンについて検索していると、ためになる情報が書かれたブログを見つけることもできました。
シースリー 大分店

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ